大木レポート


筆者プロフィール
大木昌光(おおき まさみつ)
取締役運用部長兼チーフ・ポートフォリオ・マネジャー

89年日本興業銀行、95年マッキンゼー・アンド・カンパニ 、97年より大手外資系証券、投資運用会社でアナリスト、ファンドマネジャー経験を経て、14年より現職。


2019.  3.11     No.0052 いまだにバフェットやリンチが崇拝される遅れた運用業界
2019.  3.11     No.0051 当てにならない市場予測・・・昨年12月も今年1月も2月も
2019.  3.11     No.0050 「働き方改革」の影響が大きいのは今年より来年
2019.  2.15     No.0049 AIの差別化競争激化によって問題となりうる「未公開情報」の定義
2019.  2.15     No.0048 日本電産の「業績下方修正」は日本株の主役交代ののろしか?
2019.  2.15     No.0047 REIT好調の背景とその持続性
2019.  1.22     No.0046 昨年12月の株価暴落で見えたAIの強み
2019.  1.22     No.0045 「流動性」が鍵となる今年の金融市場
2019.  1.22     No.0044 今年は株価大幅上昇か?日経ヴェリタス誌の市場関係者による今年の株価予想を見て感じたこと
2018.12.13     No.0043 カルロス・ゴーンに見る外国人経営者の末路
2018.12.13     No.0042 米中冷戦に支配される今後の経済…リーマンショック以上のショックにつながるリスクも
2018.12.13     No.0041 逆イールドと極端な相場の動き
2018.11.13     No.0040 岐路に差し掛かるGAFA
2018.11.13     No.0039 期待を裏切らない銘柄の希少価値
2018.11.13     No.0038 週を追うごとに悪化する製造業の事業環境
     
     
      バックナンバー

※ 当コーナーは、投資家の皆様への情報提供を目的としてファイブスター投信投資顧問株式会社が作成したものです。 当コーナーに掲載する記事の中には、当社設定投資信託をはじめ特定の金融商品を取り上げている場合がございますが、これらの金融商品の売買を推奨・不推奨するものではありません。投資に関する最終判断は、投資家の皆さまご自身でなさるようにお願い致します。また、当コーナーの掲載内容に基づいて行った投資行為の結果については、当社は何ら責任を負いません。
※ 当コーナーの内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
※ 当コーナーの内容に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。