MASAMITSU日本株戦略ファンド(DC向け)

追加型投信/国内/株式

日経新聞掲載名称:マサミツDC

特色

  1. 日本株を投資対象とし、特定ベンチマークは設けず、積極的運用に徹します。
  2. 運用責任を明確にすべく、ファンド名に運用責任者の名前をつけました。
  3. 全業種の1,000以上にわたる広い銘柄群から投資対象を厳選します。
  4. 金融・不動産セクターを最重要視して、明確な収益源としていきます。
  5. 経済環境の変化に応じて、銘柄の選択や入れ替えを機動的に行います。

開示資料

月次報告書

販売会社

リスク・留意点

  • 投資者の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。また、投資信託は預貯金と異なります。 ファンドは、主に国内株式を実質的な投資対象としますので、株式の価格の下落や、株式の発行体の財務状況や業績悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被る場合があります。また、外貨建資産に投資する場合には、為替の変動により損失を被る場合があります。
  • 取得のお申込みの際は、販売会社から投資信託説明書(交付目論見書)をあらかじめまたは同時にお渡ししますので、必ず内容をご確認の上、投資に関してはご自身でご判断ください。また、あらかじめ交付される契約締結前交付書面などの内容もご確認ください。

収益分配金に関する留意点

  • 分配金は、預貯金の利息とは異なり、ファンドの純資産から 支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、 基準価額は下がります。 なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があ ります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしも 計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
  • 分配金は、分配方針に基づき、分配対象額から支払われます。 分配対象額は、①経費控除後の配当等収益、②経費控除後の評価益を含む売買益、③分配準備積立金、④収益調整金です。
当サイトは、ファンドの商品性格および運用状況等についてお伝えすることを目的として、ファイブスター投信投資顧問株式会社が作成したものです。 特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。 また、当サイトは信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、完全性を保障するものではありません。 当サイトに記載している各事項は、現時点または過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆または保証するものではありません。当サイトの記載内容、数値等については、作成時点のものであり事前の連絡なしに変更されることがあります。